光芒のメモリア (連作3作目)

光芒のメモリア (連作3作目)

お一人様
20
個まで

●2010年夏コミ本 ●『FORTUNE ARTERIAL』ノベル (陽菜・瑛里華メイン) ●全年齢向け ●B5サイズ 本文27ページ ( 1ページに40行×20字を3段) ●テキスト量は400字詰めで換算すると原稿用紙162枚分 ※桐葉がその主・伽耶と再会し、和解した(前作『永遠と一日』)後のお話。  島を一度も出た事が無かった伽耶と瑛里華の旅行の準備の為にみんなで買い物に出かけて寮に戻った時、 先に寮に入っていった姉を追って寮の階段を上がっていた陽菜は、バランスを崩して階段から転落してしまう。それをきっかけに陽菜は失っていた昔の記憶の一部を思い出したのだった……【第1話】。  瑛里華には既に眷属となっている者がいるかもしれない!? そんな疑いに当惑してしまう瑛里華。 一方、人に変身出来るようになった黒猫は自分の正体を探して学園を彷徨っていた【第2話】。 ※『フォーチュンキャンバス』から始まったノベルシリーズは、前作で創作した過去編の影響から、原作とはかなり違う展開のお話となってます。 ※序盤をこちらに掲載。 http://homepage2.nifty.com/rhino40/dialy/ivent/2010/crepuscular_rays.htm

    ●2010年夏コミ本 ●『FORTUNE ARTERIAL』ノベル (陽菜・瑛里華メイン) ●全年齢向け ●B5サイズ 本文27ページ ( 1ページに40行×20字を3段) ●テキスト量は400字詰めで換算すると原稿用紙162枚分 ※桐葉がその主・伽耶と再会し、和解した(前作『永遠と一日』)後のお話。  島を一度も出た事が無かった伽耶と瑛里華の旅行の準備の為にみんなで買い物に出かけて寮に戻った時、 先に寮に入っていった姉を追って寮の階段を上がっていた陽菜は、バランスを崩して階段から転落してしまう。それをきっかけに陽菜は失っていた昔の記憶の一部を思い出したのだった……【第1話】。  瑛里華には既に眷属となっている者がいるかもしれない!? そんな疑いに当惑してしまう瑛里華。 一方、人に変身出来るようになった黒猫は自分の正体を探して学園を彷徨っていた【第2話】。 ※『フォーチュンキャンバス』から始まったノベルシリーズは、前作で創作した過去編の影響から、原作とはかなり違う展開のお話となってます。 ※序盤をこちらに掲載。 http://homepage2.nifty.com/rhino40/dialy/ivent/2010/crepuscular_rays.htm