文庫本『過ぎ去りし…』 (連作5冊目) 

文庫本『過ぎ去りし…』 (連作5冊目) 

  • Physical (via warehouse)
    Mailbin OK
    200 JPY
    It will take time to arrive

◆サークル「犀の目工房」で頒布してました同人誌などを通販します。  通販受付ましたら隔週でBOOTH倉庫に納品して、そこから発送します。  第2日曜24時までの受付 ⇒ 翌日の月・火曜に倉庫納品発送  第4日曜24時までの受付 ⇒ 翌日の月・火曜に倉庫納品発送 ◆数に限りがありますので、受付数がいっぱいになりましたら随時終了となります。 ◆品切れの品については再販の予定はありません。小説本はBOOTHかメロンブックスでPDF電子版を扱ってますのでそちらをよろしくお願いします。 ◆5月に広島で開催の「READY for m@ster!!!6」に残りを頒布しまして残りがありましたら、改めて6月に通販を行いますが、その際に品切れになっているものがあるかもしれません。 ◆2019年は夏コミ不参加です。また、それ以外の即売会については上記の広島開催の以外は全くの未定です。 ●2014年夏コミ本 ●『フォーチュンアテリアル』過去編 ●全年齢向け ●文庫サイズ 本文199P(+おまけ5P) ●1ページ:18行×44字 ●テキスト量は400字詰め換算で原稿用紙296枚  ある日の夜、千堂家の屋敷から、目覚めるはずのない銀髪の少女の眷属がひとり、逃亡した。  それから数日後、修智館学院でひとりの女子が倒れているのが見つかる。その首からは血が流れていた。  これで二件目だった事から生徒会副会長の東儀伊織は、 風紀委員長の東儀正一郎と共に事件 の解決に乗り出すが、しかし、事件は更に続き……。  原作の物語から35年ぐらい昔の修智館学院を舞台に、そこ で起こった何者かによる吸血鬼騒動、そして伊織と生徒会長・天池志津恵との別れが描かれます。 ※『フォーチュンアテリアル』 の二次創作小説です。 ※第2章までのサンプルはこちらに http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=3987367

About shipping
Shipped from warehouse

These products are shipped from BOOTH warehouse as soon as payment is confirmed.

Shipped from home

These products are packed and shipped from the seller. "Ships within ~ days" are the estimated number of days from when payment is confirmed at BOOTH until the item is shipped.
Items shipped by Anshin-BOOTH-Pack will be delivered anonymously.

Download item

You will be able to download these products from "Purchase History" at any time after payment is confirmed.

Shipped from pixivFACTORY

These products are manufactured and shipped by pixivFACTORY as soon as payment is confirmed.

◆サークル「犀の目工房」で頒布してました同人誌などを通販します。  通販受付ましたら隔週でBOOTH倉庫に納品して、そこから発送します。  第2日曜24時までの受付 ⇒ 翌日の月・火曜に倉庫納品発送  第4日曜24時までの受付 ⇒ 翌日の月・火曜に倉庫納品発送 ◆数に限りがありますので、受付数がいっぱいになりましたら随時終了となります。 ◆品切れの品については再販の予定はありません。小説本はBOOTHかメロンブックスでPDF電子版を扱ってますのでそちらをよろしくお願いします。 ◆5月に広島で開催の「READY for m@ster!!!6」に残りを頒布しまして残りがありましたら、改めて6月に通販を行いますが、その際に品切れになっているものがあるかもしれません。 ◆2019年は夏コミ不参加です。また、それ以外の即売会については上記の広島開催の以外は全くの未定です。 ●2014年夏コミ本 ●『フォーチュンアテリアル』過去編 ●全年齢向け ●文庫サイズ 本文199P(+おまけ5P) ●1ページ:18行×44字 ●テキスト量は400字詰め換算で原稿用紙296枚  ある日の夜、千堂家の屋敷から、目覚めるはずのない銀髪の少女の眷属がひとり、逃亡した。  それから数日後、修智館学院でひとりの女子が倒れているのが見つかる。その首からは血が流れていた。  これで二件目だった事から生徒会副会長の東儀伊織は、 風紀委員長の東儀正一郎と共に事件 の解決に乗り出すが、しかし、事件は更に続き……。  原作の物語から35年ぐらい昔の修智館学院を舞台に、そこ で起こった何者かによる吸血鬼騒動、そして伊織と生徒会長・天池志津恵との別れが描かれます。 ※『フォーチュンアテリアル』 の二次創作小説です。 ※第2章までのサンプルはこちらに http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=3987367